ヒプノセラピスト・児島弘樹 あがり症改善プログラム やり方とSNSでの噂 +「新国立競技場」について

あがり症改善プログラムを作った催眠療法士・児島弘樹さんは
極度のあがり症だった人が300人の前でスピーチできるようになり、
スピーチの全国大会で準優勝するまでになれた、あがり症改善法って言ってるね。

本当なの?嘘なの?

マニュアルの一部をみてみる

実際の体験談では
これのおかげで人生が変わったとまで言ってる。

就職・転職の際の就職面接、環境が変わった場合の自己紹介、
職場の朝会での定期的なスピーチ、会議やクライアント先でのプレゼンなど、
活躍すればする程、人前で話す機会はさらに多くなるから、
数少ないチャンスを逃したり、自分から避けたりしないためにも
今のうちに真剣にあがり症改善に取り組んでおくことが大事なんだって。

私にもできるかな。
思い切ってチャレンジしてみようかな。







それではこの頃、話題になっている新国立競技場に関係ある動画を紹介しておくね~。

新国立建設、9割進む 現場公開、12月21日に催し

あぁー。

なんだか最近、【ベトナムでブレイク】すごい昔に撮った「スベって再生されなかった動画」が、最近なぜか海外で爆発的にバズって再生回数1億回を突破したって話とか気になる…。

それじゃあ次の機会に書きますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする